アドバンス・クリニック福岡
院長 辻岡 安美

ご挨拶

末期癌の在宅緩和ケアを希望する患者様を治療していく中で、「最期まで治療をあきらめたくない。でも、家族とともに自宅で過ごしたい。」と望まれる患者様の希望を叶えるため前田華郎先生のもと研鑽を積み九州で初めてCEAT治療が行えるクリニックを開設致しました。今後は、前田先生の目指す「癌治療に苦痛と絶望はいらない。」医療を福岡の地で提供して参ります。

平成30年6月26日

略歴

平成5年 福岡大学医学部医学科卒業
平成11年 福岡大学大学院医学研究科修了

福岡大学医学部付属病院健康管理科・脳神経外科・麻酔科にて臨床研修医
国家公務員共済組合浜の町病院内科研修医
福岡大学医学部第5内科(神経内科・健康管理科)にてもの忘れ外来などを担当
医療法人HCUたけとみクリニックにて在宅医療を担当
医療法人笠松会天神デイケアクリニックにて神経難病・認知症を担当し都会型認知症デイケアの立ち上げに携わる
現在、医療法人政裕会ときつ医院にて在宅緩和ケアおよび神経難病や認知症の在宅医療を担当

資格等


医学博士
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法第15条指定医
介護支援専門員実務研修終了
癌活性消滅療法学会認定医